【達成まで残りわずか!】オリジナルボードゲーム『みしマップ』のクラウドファンディングがスタート!

静岡県三島市の風見鶏よりお届け!
「まち」とふれあえるボードゲーム 『みしマップ』


三島にお店を構える「ボードゲームショップ 風見鶏」が実際の三島のまちを舞台にしたボードゲーム『みしマップ』を制作します!

今回は初の試みとして、クラウドファンディング方式での販売も行います。

こちら からお申し込み可能です!(2020/9/26(土) AM10:00よりスタート!)

たくさんのご支援、ありがとうございます。達成&終了まで残りわずかとなりました。皆様よろしくお願いします!

実際の三島のまちを舞台にしたボードゲーム『みしマップ』

富士山のきれいな水が街中を流れる三島市はせせらぎの街とも呼ばれ、豊かな土壌と穏やかな気候はおいしい食材の産地としても有名です。

長い歴史の中で育まれ、多くの人に愛されてきた三島というまちを知っている方も知らない方もみんなで楽しめるボードゲームになっています。

今回制作する『みしマップ』を通じて、三島というまちに興味をもってもらえると嬉しいです!

~『みしマップ』ってなに?~

『みしマップ』は絵本作家えがしらみちこによるイラストとゲームクリエイターTUKAPONによるゲームデザイン、福島了によるアートワーク、そしてゲーム中にも登場するたくさんのお店や施設の協力によって制作されたボードゲームです。

三島のまちを舞台に各プレイヤーは「迷子」と「友達」になりきり、地図をもとに迷子のいるお店を探し出すゲームです。

探し出すお店カードの種類数を変えることで難しさが変わるため、こどもからおとなまでみんなが楽しめるルールで遊ぶことができます。

静岡県三島市のリアルなまちの地図を使って、実際にあるお店や施設を巡るボードゲーム「みしマップ」。

三島市を知っている人も知らない人もこのゲームできっと三島が好きになる。

子どもから大人まで机を囲んで楽しもう!

クラウドファンディング方式

資金は『みしマップ』の制作費に使用いたします。

コースに応じて、以下のリターンを準備しております!

①<早割10%OFF>みしマップ 1個
数量限定の早割コースになります。

②<通常コース>みしマップ 1個
送料無料の通常コースになります。

③<makuake限定>みしマップ 3個セット
makuake限定のお得な3個セットのコースになります。

④<makuake限定> えがしらみちこサイン入りみしマップ 1個
みしマップイラスト担当の絵本作家えがしらみちこサイン入りのコースとなります。

⑤風見鶏オリジナルボードゲーム3種セット
ボードゲームショップ風見鶏が今まで制作したオリジナルボードゲーム「しずおか冨嶽六景」「535」「みしマップ」のお得な3種セットとなります。

応援メッセージ

はじめまして、絵本作家のえがしらみちこと申します。

代表作に『あめふりさんぽ』(講談社)や『せんそうしない』(文・谷川俊太郎、講談社)、『なきごえバス』(白泉社)、『あなたのことが だいすき』(原案・西原理恵子、KADOKAWA)などがあり、絵本の制作をしながら、一児の子育てをしております。

3年前に子育て中のママの居場所が欲しいなと思い、自宅のある三島に絵本専門店「えほんやさん」を立ち上げました。

絵本を介して人と人、人と文化が繋がり、それをきっかけに三島を「絵本の街」にできたら…と、思っています。

ちょうど「えほんやさん」ができた1年後に、ボードゲームショップ「風見鶏」さんがお向かいにお店を出されました。

お店ができてすぐに「ボードゲームで三島の街を盛り上げましょう!!」とお声がけいただき、社長さんのその強い想いに共感し、ゲームクリエイターTUKAPONさんやデザイナーの福島了さんが集まりました。

ひとつひとつのお店に説明をし許可をとったり、よりゲームを楽しんでもらえるよう修正を繰り返したり、少しづつ制作を進めてきました。

たくさんの方のご協力が集まってこのボードゲームを作ることができました。

クラウドファンディングを通じて、多くの方に共感し応援していただけたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

~最後に~

今回の『みしマップ』の企画は本当に多くの方々に助けられ、制作することができました。

かわいらしいイラストを描いていただいた、えがしらみちこ先生。

小さなこどもでも遊べるゲームシステムを考えてくださったTUKAPON様。

箱のデザインやカードなど温かい雰囲気に仕上げていただいた福島了様。

楽しみにしていただき、応援の言葉をかけてくださった三島市役所様。

そしてなにより快くご協力いただいたお店や施設の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな多くの方々に助けられ、制作した『みしマップ』は自信を持って皆様にお届けできるものになったと思っています。

そしてこの『みしマップ』をきっかけに三島のまちを好きになっていただける方が増えることが、私たちの一番の喜びです!

ぜひ応援をよろしくお願いいたします!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事