企業理念

[su_row][su_column size="1/2" center="no" class=""]

 


[/su_column] [su_column size="1/2" center="no" class=""]

企業理念

本場ドイツではボードゲームは国民的な娯楽の一つとなっています。近年、ゲームマーケットなどをはじめとして、国内ボードゲーム業界が活性化しておりますが、日本国内ではまだまだその存在は知られていません。家族間のコミュニケーションのツールとして、子供向けの知育玩具として、年配者向けの娯楽の一つとして、ボードゲームは、老若男女問わずいつでも気軽に遊ぶことができます。当社では、そんなボードゲームの魅力をさらに伝えるべく、ボードゲームを中心としたホビー商品のネット通販事業を通して、市場の活性化・拡大に貢献していきたいと考えております。また、ネット通販と並行して、アンテナショップを運営し、気軽に商品を手に取り、体験できる環境をご提供します。体験会などのイベントの開催や、限定商品の製造など、小売業務だけではなく、新たな試みへ積極的に取り組んでいきます。地方創生を掲げ、三島市を中心とした地域復興に貢献できるよう尽力致します。[/su_column][/su_row]



[su_row][su_column size="1/2" center="no" class=""][/su_column] [su_column size="1/2" center="no" class=""]

バトンとは

バトンは一人で持っていても意味をなしません。渡す人と受け取る人、両者がいて初めて意味を持ちます。バトンを受け取ったら、次の走者に手渡すまで責任をもって走り続ける。そして相手が受け取りやすいように相手を思いやって手渡す。渡し終えたら終わりではなく、相手が次の走者に手渡すまで見守り続ける。受け取った人は渡された人の想いを受け、次の走者へつなげていく。仕事も同じことで、投げっぱなし、やり終えたらそれで終わり、では次に続く人のためにもならず、そこで発展は終わってしまいます。個人個人が責任感を持ち、常に相手のことを思いやった行動をしていけば、必ず良い連鎖が起きると思います。最初に走る道は険しいかもしれないけど、そんな道を走り抜けてきたからこそ今の自分たちがある。いつか振り返った時、仲間たちでそう思い返せるようにしたい。バトンという会社名にはそのような思いを込めて名付けました。[/su_column][/su_row]