ウイングスパン WINGSPAN Stonemaier Games

「ゲーム毎に変わる目標に合わせた自分のエンジンを作る」

卵トークン、170枚の11枚異なる鳥カードと、可愛いコンポーネントが多いゲームであるが、ドイツでエキスパート部門の大賞を取ったタイトルだけに、ゲーマー向けのゲームとなっている。

手番でやることは非常にシンプルで、カードのプレイ、餌の獲得、産卵、鳥カードの獲得の4択であるが、自分がプレイしているカードにより追加効果を得られることや、他プレイヤーの手番にも様々な効果を得られることがあり、いかに効率良く手番を行えるかが悩まされる。

またラウンド毎の共通目標や、各プレイヤーの持つボーナスカードにより、どの行動を選択するかがより悩ましくなっている。

ただ他プレイヤーに対しての攻撃要素や妨害はなく、鳥カードや餌カードの獲得とラウンド毎の共通目標の点数くらいでしか、他プレイヤーの行動により自分の手番での路線変更をするくらいしかなく、中には他プレイヤーの行動により資源や卵を獲得できることもあり、プラスの方向に路線変更をするという場面も多い。

これにより、自分のやりたいことがやれることが多く、プレイしていてもストレスが少ない。

そして、ラウンドの中での自分の行動を計画に立てやすく、その通りにできることが多いため、気持ちよくプレイができる。

ここに物足りなさを覚えるプレイヤーもいるが、快適にプレイできるゲームとなっているのだ。

ゲーム毎に目標が変わり、今回はどのようにゲームを進めるのか、どのように自分が効率良く手番を行えるかを考えるかが面白い75分級ゲーム。

手番でやれることがシンプルであり、170種類のカードがあるが、同じ能力のカードや、餌の種類や鳥の大きさが異なるだけで処理が同じカードも多数あるため、慣れるとさくさくと手番が進む。またリプレイ性も高く繰り返し遊べるのが魅力だ。

エキスパート部門と聞くと難易度が高く聞こえるかもしれないが、非常に遊びやすいゲームでこれから長時間ゲームにチャレンジしたいという人にもオススメできるゲームだ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事